« 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】phase1 | トップページ | 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】Phase-3 »

2019年5月 6日 (月)

【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】Phase-2

 

皆様、こんちは。

しばらく放置してる間に時代は令和となり今更半年前の出来事を書くわけですが、
もうほぼ覚えていないため、推測虚偽思い込みを交えて進行することをあらかじめお詫び申し上げておきます。

しかし、書こうとログインするたびココログというブログサイトが改悪の連続でますます使いにくくなっている。
無駄な行間スペースができたりと読みづらい箇所があるかも知れません。

ちなみにどういう話だったかというと、夏休みを使ってツーリング行くのですが、
東北あたりで豪雨に遭い半ベソかいて心折れる。
という前回までの話が以下。
http://r1200r-rodriguez.cocolog-nifty.com/r/2018/09/r1200rsphase1-7.html

 

◆2018年8月18(土)快晴

 

今日はバイクに乗らず函館市内観光の予定です。乗らない日は良く晴れる。
せっかくの北海道なので乗ればいいのに、というのもあるのですが
市内観光は市電を使って回ったほうが効率もよくいちいち駐輪場を探すのも面倒なのです。

 

ますば自由市場の市場亭さんで朝飯。

P_k50428_1



とりあえず函館っぽいものをオーダー。もうホントに明るいレンズ追加したい。

P_k50427

きゅうりは五稜郭をイメージしたのでしょうかね。


何気なく見たポスターだが、日付は今日だ!

P_k50431



一旦ホテルに戻り支度をして市電1日を求め函館駅へ。

P_k50438

「ようこそ、函館へ」というビジュアルシート悲しく、この函館駅には新幹線は来てないんだな~


駅前のバス案内所あたりで1日券を購入し、妻が行きたいところを目指すこととなる。

P_k50441



最初は「イギリス領事館」だって。

P_k50443


P_k50444



庭だょ。

P_k50446

 

この色が欲しくてPENTAXを愛用し続けています。

P_k50449


P_k50450




細かいところに。

P_k50451



暖炉の化粧タイルは部屋によって色が異なる。釉薬なのか七宝に似た発色で個体差があり、乱貼りとはいえタイルを貼っただけだが表情豊かで雅である。

P_k50463



P_k50467 



P_k50471



細部の造りが楽しい。

P_k50469



ササラを曲線にするなど細かい技巧が。

P_k50481



館内に喫茶室があったので立ち寄ることに。

P_k50486



こういうアフターヌーンティースタイルに憧れがあるそうだ。

P_k50489



ワイはバイクに乗らないのをいいことに午前中からコッチがいいです。

P_k50488



次は・・・どこだっけ・・ここは

P_k50491

 

アレ・・??記憶が・・???

P_k50498



まぁよく晴れてるので些細な事はいいか。

P_k50492



次は、旧相馬邸。詳しいことはググってね!

P_k50522



P_k50525

 

立派な庭園と眼下の函館湾を見られるようにしたと思われるガラス多めの障子と欄間。
立ってその景色を楽しんだ時につま先の接触がありそうな部分だけ木板にしてある。

P_k50527



映画?アニメでしたっけ?。有名な坂からの風景。

P_k50536 



赤レンガ倉庫へ。

P_k50537_1



函館には何回も来た事があるがラッキーピエロだけは未踏なので制覇したかったが長蛇の列で断念。
他のピエロも見てみたがどこも行列でまたの機会ですな。

P_k50538



P_k50540


まあ倉庫だわな。ここが函館観光中心地なのでしょうか。結構人が多かったです。


今度は市電乗って五稜郭へ。市電も混んでで車内すし詰め。

P_k50544  



タワー到着。五稜郭は初めてです。

P_k50546



桜の季節に見てみたかった。

P_k50547



よく見る函館山からの夜景とは正反対の位置から。

P_k50550



地上に下りて五稜郭内へ。そもそも五稜郭って何?っていう人はググってね!

P_k50554



一羽でじっとしています。何かを待っているかのようです。

P_k50557



きっちりと詰まれた石垣。かなり隙間なくぎっちり詰めています。当時の石工の技に感銘。

P_k50560



これなんだっけ。とりあえず入った。

P_k50562



さあて帰るか。
まだいるよ。

P_k50571_1



単台車式の「箱函はいから号(旧字出ない)」

P_k50573



夜は近くの寿司屋で。
途中から人が多く入り大将てんてこ舞いになってしまい、これ以上は期待できないと思い近くのラーメン屋で締め。

明日は洞爺湖方面へツーリングの予定。














|

« 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】phase1 | トップページ | 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】Phase-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】phase1 | トップページ | 【夏休み】R1200RSで行く東北・北海道【豪雨】Phase-3 »