« 【千葉】R1200RSで行く穴巡り | トップページ | 【伊豆】ぼっちで行く5月のソロツーリング集【2輪&4輪】 »

2017年5月26日 (金)

R1200RSで行く筑波山の裏側

5月GWの後半に5年ぶりとなる筑波山の林道の様子を見てきました。

大きな地震もあり、色々様変わりしていることであろう。

ちなみに5年前の記事はこれ

まずは梅林駐車場奥からエントリーする沼田新田酒寄線を登っていく。

P_k59010

前回はすでにここらも荒れていたが、交通量も増え、近年の登山ブームやバイク(チャリ)ブームからか、
人通りも多くなり普通の道路となっていた。

P_k59011


椎尾山と筑波山山頂登山道への分岐。

以前、山頂に向かう道は舗装が荒れ果ててガレ場みたいになってたが、
一部、コンクリート舗装になっていた。

P_k59013


標識が無いが、ここからがおそらく鬼ヶ作線の起点だと思う。

P_k59012


中途半端なことしないでここらも舗装すれば良かったのに。

P_k59027


このあたりから道が悪くなってくる。

P_k59026


分岐のうち、舗装されていない方は行き止まりとなる。

P_k59025

とりあえず上を目指す。

P_k59022


大型のオンロードが無傷で到達できるのはこの辺りで限界。

P_k59015


御幸ヶ原への登山道駐車場。

P_k59019


雨の日はかなり流れてるでしょうね。

P_k59017


筑波山の林道と言うとこういう箇所が目立つ。

P_k59023


先程の椎尾山との分岐まで戻り、薬王院を目指す。

P_k59029


いつ来ても静かで荘厳で、山の中に突如現れる寺院。

P_k59030


急勾配の石段も荒れたままだ。

P_k59033


お寺なので裏には墓地があります。

P_k59035


神社と寺が一緒だった頃の面影を強く残している薬王院。
御朱印も頂けるので、ついでにお寺の経緯など色々お話が聞けます。

P_k59037


どこまでも静かに新緑の風に、仏教の寺院である五色幕がなびいています。

P_k59049


銅鑼と鐘を鳴らせるのもここの醍醐味。静かなる森に響き渡る音色は嫌なことを拭い去ってくれるような気がします。
訪れた際には是非鳴らしてみましょう。(強打禁止)

P_k59045


伽藍は建築として見ても楽しめます。

P_k59042


一度、下まで降りて県道7号、上曽峠から北筑波稜線林道へ入る。
端上線との合流部分。なにやら通行止めの看板がある。

P_k59051


せっかくだから少し下まで降りてみた。

P_k59055


舗装部分はすぐ砕石となり、地上まで約6kmのダートが続く。

P_k59056

場所によって大きなクレバスや水路ができているためタイヤがはまると再起不能になる区間がある。

RSで走ってみたが、このバイク結構ダートも安定しててこういうコーナー部分でもわりと普通に走ってしまう。
これが電子制御サスの恩恵か。

稜線林道に戻ってきた。

今日もいっぱい飛んでますね。

P_k59057


きのこ山付近から。ここは天気が良いと最高の景色ですよ。

P_k59061


二本の杉がある一本杉峠。

P_k59062

久しぶりにこっちのヤバイ方(県道)へ歩いて行ってみた。

P_k59065


最初のほうはあまり変わっていない。

P_k59067

これくらいならRSでも走れそうだ。

P_k59068


草ァ!

P_k59069

すっかりトライアルコースとなってしまった。

歩いて行くのすらもうイヤなので引き返す。

P_k59070

しかし県も、遊び場として開放しているようにしか思えんくらい放置だ。


一本杉まで戻ったが、ここから加波山へ向かう林道丸山線となるが通行止め。

P_k59064

だが、本気で通行止めにしている意思は全く感じ取れない。
何故、通行止めなのか理由も掲示せずこれはけしからん。
私が確かめてこよう!

ファーwwWWwwWw

P_k59071


たしか5年前来た時も、法面が崩壊しててガクブルだった場所だ。

やはり対策をせねば避けられない結果だったようだ。

こうなってしまったからの復旧にかかる予算はそれは膨大だろう。
この交通量が極少の林道の補修に桜川市と県が血税を投入してくるかは謎である。

P_k59073

これから雨の多い季節になってくると崩壊はさらに進むであろう。通行の際は十分御注意を。

道路を横断する排水溝の蓋(グレーチング)が盗難されてしまい通行だけでも危険な道路だったが、現在は全て復旧・整備され安全に走行できるようになっている。


風力発電所も健在だった。

P_k59076


加波山神社は前回ヒドイ目にあったのでパス。

途中の小さな鳥居が前から気になっていたので寄ってみた。
「普明神社」とあるが加波山神社末社の本殿なのか拝殿なのかは不明。

P_k59079

神社はココヨリ100Mウエ

とある。

高低差だとすると大変な事だ。最近の超高層ビルならば15階以上に相当する。

まあせっかくなので行ってみよう。

鳥居に見える石段はすぐに終わり、山道へと変わる。

P_k59080


道標やロープなどは何も無い。

P_k59081


おそらくこれだろうという場所を登っていく。なぜ登ってきてしまったかと軽い後悔がよぎる。

P_k59082

大分上がってきた。冷たい湧き水が出てる。飲用かは不明。

P_k59084


先に鳥居が見えてきた。到達までに、このように倒木で塞がれた場所が3箇所ほどある。

P_k59085


紙垂(しで)がまだ新しいところをみると正月の神事で使用したものであろうか。

P_k59086


今にも壊れそうな鉄骨階段を登り、旅の安全を祈り、浄財を。

階段と鳥居の位置関係がおかしいため、昔は社までこの岩を登っていたのではないだろうか。
諸般あって後から作られた階段のようだ。

P_k59087


という訳で林道散歩でした。

|

« 【千葉】R1200RSで行く穴巡り | トップページ | 【伊豆】ぼっちで行く5月のソロツーリング集【2輪&4輪】 »

コメント

m3oyadieです。自宅付近になります。
この林道は軽でも危険な場所が幾つもあります。
足尾山のハングライダー発着場は20数年前事件もあった場所です。
上曽峠~加波山までの尾根沿いの道ですね。
1本杉峠から笠間方面にも行けますが路面状況がかなり悪いですね
寺院は近日中に行ってみます!まだ行ったことがありませんでした。
私はビーフライン(笠間)から高萩方面の(??ライン)が最近のお気に入りです。

投稿: m3oyadie | 2017年5月27日 (土) 22時05分

>m3oyadieさん

県道218号もとうとうgoogle mapの県道表記が無くなりましたね。
あの排水溝決壊箇所では現在もトラ車オフ車、ジムニーが元気にトライアルしているようです(^_^;)
一本杉から218号の笠間側も雨上がりはとても走れる状態では無いようです。

寺院は独特の雰囲気がありますが、人が多く観光地化している筑波山神社とは
対照的なので是非訪れてみて下さい。
石段がかなり急勾配ですが楼門からご参拝してみて下さい。足元に御注意を。
道路沿いに四輪の駐車場があります。

ビーフラインから広域農道のふるさとグリーンラインですかね。
花貫渓谷に抜ける道でしょうか。

投稿: | 2017年5月28日 (日) 00時39分

↑記入忘れましたが、盛蔵(主)からです。

投稿: 盛蔵(主) | 2017年5月28日 (日) 00時40分

ビーフラインから広域農道のふるさとグリーンラインですかね。
花貫渓谷に抜ける道でしょうか。  はい その通りです!

早速明日参拝してきます。 注意事項ありがとうございます。

投稿: m3oyadie | 2017年5月28日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594251/65332391

この記事へのトラックバック一覧です: R1200RSで行く筑波山の裏側:

« 【千葉】R1200RSで行く穴巡り | トップページ | 【伊豆】ぼっちで行く5月のソロツーリング集【2輪&4輪】 »