« R1200RSで行く2016北海道⑦完結 美瑛・苫小牧~帰路 | トップページ | 【B+COM】最近の周辺機器あれこれ【SCHUBERTH】 »

2016年8月17日 (水)

【お盆】R1200RSで行く栗駒山・鳥海山ツーリング

北海道でお金を使い過ぎたため、この盆休みは本当に引篭もってジム通いでもしようと心に誓っていた。

私の意志は弱く儚い。まるでガラスのようだ。

そうだ!ツーリングに行こう!


ディーラー主催のスタンプラリーも残ってるし晴れそうだしタイヤもPL4に履き替えたし、

つまり、行かない理由が無いのだ。

でも・・お金は無いょ(RSタイヤ履き替え、車の車検、インカム買い替えと無事死亡)

なおこのタイヤとインカムについては考察があるので次回書くことにします。



去年もこの時期に東北を目指したが、天候が悪くバイクは断念した記憶と、
何年か前に鳥海山に来た時は台風直撃という試練からこの地方を「鬼門」と呼び、
長くリベンジの時を狙っていた訳だ。

それが今年ようやく叶った、これが日本の夜明けだ。

ちなみに去年の記事はこれ

※余談
VFRからBMW Motorrad R1200R(2007)に乗り変えてブログを書き始め、この8月で満5年。
つい先日77,777kmを越えた妻のF800ST(2010)とともに現在まで無事故で迎える事ができました。
一重に周囲の協力があってこそと痛感しております。

今後とも、当ブログをよろしくお願い致します<m(__)m>




◆初日 8月13日(土) 快晴 

渋滞を嫌い、この時期の出発は夜中と決めている。

午前3時、出発。気温26℃。

夏とはいえこの時間は寒くメッシュウェアの下に一枚着込み、中郷SAで暖かいコーヒーを啜る。

磐越道に入ると電光盤に東北道交通集中80km規制の文字。
いよいよ混んできたようだ。

安達太良SAで給油し一気に仙台を抜けてしまおう。
ここから先、長者原SAまで全てのPA/SAで本線まで伸びるパーキング待ちの渋滞が発生。

一関ICで降りて栗駒山の須川温泉を目指す。

目標どおり午前9時、栗駒山荘到着。

P_k54745

ここの展望風呂はいつ来てもいいですね。

何回も来ていますがここまで晴れたのは初めてかもしれません。

P_k54746


鳥海山でしょうか。ここからは初めて見えました。これからこの山を目指して走ります。

P_k54749


川原毛地獄ですが散策した事はありません。

P_k54751


途中の道の駅で稲庭うどんを。去年食べた佐藤養助本店には到底及ばないけど美味しいです。

P_k54754


県道58号が面白そうで行ったけど狭小路九十九折、1車線区間多し、交通量もそこそこあるうえ見通しが大変悪く、
何回かヒヤッとしてあまり楽しくなかったので通行の際はご注意を。

P_k54756


鳥海山へは北側から入る。

P_k54757


前回来た時は台風直撃でもうそれは大変だったのですが、鳥海山の御姿、初です。(頂上は雲が)

P_k54766


パイクで行ける最高地点です。新しいタイヤで鳥海ブルーライン堪能しました。

P_k54788


展望台から山頂を望む。

P_k54774


好天に恵まれ、

P_k54778


日本海は素晴らしい展望でした。

P_k54786


バイクも多かったですね。

P_k54773


こういうところに居るのは誰かが持ち込んで?それとも麓から登ってきた・・?

P_k54787


麓まで降りてきました。

P_k54792


太平洋側から一気に日本海側へ。

P_k54802


標高差も地域差もあり、暑かったり涼しかったりと長い距離を走っていることを実感する。

P_k54811


山形県内まで戻り、今日の宿は始めての体験となる「宿坊」です。

P_k54861


別に修行をするわけではありませんが、これも経験です。

鶴岡市は羽黒山近くのにある300年の歴史を持つ「大進坊」さんにて。

部屋も所々リニューアルされていました。宿坊にベッド、トイレは洗浄便座付というオシャレ。

P_k54864


大広間。夕食や朝食を頂きます。訪れた方のたくさんの写真が飾ってありました。

P_k54866


神殿。まずはここで参拝し、翌朝に「祈祷」が開催される神聖な場所です。ここで食事をとるグループもいます。

P_k54865

ご主人(正確な呼称が分からない)ともうひとかたが私たちを正座と土下座にて迎えて頂きました。
なんだか私たちのようなバイク乗りが旅行気分で来るとこでは無い感もありますが、
お世話になりますという日本の「礼」を最も感じられる所かも知れません。

到着すると向かって右の部屋にて記帳。館内と食事の案内を受けます。

一応広めな浴場もありますので、汗を流して・・


メシ だ !


宿坊なので精進料理です。これが楽しみで来たようなものです(煩悩の塊)

P_k54820

精進料理なので魚は通常つきませんが、酒のつまみという事ですって。

説明によると山菜は春に採ったものを保存し塩漬して抜いたもの、胡麻豆腐、庄内豆腐(右下のドーム型)、等々全てにおいて自家製。

まずは無事を祝いビールで乾杯。ウマい!五臓と六腑に染み渡る大瓶。今日は結構走ったので特にウマい。

ツーリングにしては色の無い食事かも知れませんが、是非一度食べて頂きたいとおススメできるほど美味しい。
心を感じる一品一品。これほど噛みしめて味わう料理も珍しい。

山菜が秀逸。筋張ったり繊維が残ったりとそんなイメージだがそれは皆無。
これに庄内米が食べ放題です。またこのお米が美味しいんですよ。三杯頂きました。


夜になると近くの羽黒山五重塔がライトアップされます。(当日は19時頃~21時)

疲れてましたが、せっかくなのでここまで来たら行って見ましょう。

大進坊からは歩いて15分、境内から五重塔までは15分くらいでした。

200円の協力金を払い、足元を照らす提灯を貸してくれますが、人が多く不足して私達のはありませんでしたが、提灯が暗すぎて意味無く不要です。

P_k54846
かえって荷物になるので提灯は雰囲気重視ですね。

ところどころライトアップされています。

P_k54832


進むと見えてきます。

P_k54834



中には大国主神が祭られていると事です。

P_k54836


二階から上は窓も無く外に出られるような感じもないので屋根が五段ある平屋建てという解釈でしょうか。中には階段があるのか、不明でした。

P_k54844


往復でそこそこ歩くので疲れて21時就寝。

本日の走行 680km



◆2日目 8月14日(日) 晴/にわか雨(磐越道)

祈祷は午前6時30分から。

神殿に全員集められ、ご主人の祈祷と出羽三山と歴史、庄内という土地、について教えを頂く。

早朝より神道に浸る事もそうは無く、朝陽が入り明るく堂内も神聖な雰囲気になります。

P_k54863


周辺も宿坊が多いです。

P_k54867


朝食、午前7時に全員。各部屋ごとにあった仕切りも無く合宿状態となる。

朝はこういうのがいい。身体に受け入れやすい。全部自家製。庄内米引き続き今朝は2杯。
左下はあんころ餅。あんこも自家製。メロンは妻に取られペロリといかれる。

P_k54852



今日は道の駅朝日でスタンプを押す以外何も用事は無いので、宿坊内にポスターが貼ってあった、
スタジオセディック庄内オープンセット、とという所へ行ってみました。

P_k54917



色々な映画撮影で使用されているオープンセットとの事。日光のアレみたいなものでしょうか。
駐輪場がありますが砂利・土ですので雨天時はヌタヌタになるでしょう。

P_k54918


園内はバスで移動できるチケットがありますのでそちらをお勧めしますが結構歩きます。

P_k54888


扉が開く家屋セットもありますが、、ヒェッ・・

P_k54878


るろ剣で志々雄真が座っていたところ(本文と写っているオッサンは関係ありません)

Img_3273


この前の庭は剣心が宗次郎に逆刃刀を折られた場所です。

P_k54901


抜刀術でしょうか、残念ながら強そうには見えないですね

Img_3262


食事処やイベント会場もあります。

P_k54910


日本映画好きにはいいのではないでしょうか。たくさんの作品がここで撮られているようです。

Img_3264


このあとスタンプを押して帰路に、となるが高速道路が軒並み30km、40kmの渋滞のため
勿来で降りて石岡まで一般道(これも渋滞)を進む事となる。

これは効いた。体力を使い果たした感じで自宅着。

本日の走行 580km お盆休みツーリング、終了~





|

« R1200RSで行く2016北海道⑦完結 美瑛・苫小牧~帰路 | トップページ | 【B+COM】最近の周辺機器あれこれ【SCHUBERTH】 »

コメント

私も先日湯殿山に行ってきました。出羽三山奥が深いてすね。日帰りだったので、湯殿山のみてしたが、貴重な体験でした。今度は宿泊して月山と羽黒山を見てみたいです。

投稿: banban | 2016年8月18日 (木) 17時35分

>banbanさん

このあたりをじっくり行こうと思うと結構時間かかりそうですよね。
三山だけとは言っても何泊かしないと・・

私はまずは出羽三山の歴史を勉強するところから始めたほうが良さそうです(^_^;)

投稿: 盛蔵(主) | 2016年8月18日 (木) 21時28分

F800STで検索してたどり着きました。
奥様のと同じ年式、同じカラーリングのF800STに乗っています。
酒田市在住でブルーラインは庭のようなものです。

また鳥海山方面いらしたらぜひお声がけ下さい。
ブルーラインよりも由利高原や仁賀保高原のほうがさらに気持ちよい道がございます。

投稿: | 2016年8月26日 (金) 11時37分

>名無し様

コメントを頂戴しながら当方全く気づいておらず、今日掲載にいたるまで放置していた事を
お詫びいたします。ごめんなさい。
いまや絶滅危惧種と言ったら失礼ですが、貴重なF800STしかも同色と、
また貴重な情報ありがとうございます。
なかなか行こうと思って行くことのできない東北方面なので、機会がありました際は
何卒よろしくお願い致します。

投稿: 盛蔵(主) | 2016年11月 7日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594251/64073655

この記事へのトラックバック一覧です: 【お盆】R1200RSで行く栗駒山・鳥海山ツーリング:

« R1200RSで行く2016北海道⑦完結 美瑛・苫小牧~帰路 | トップページ | 【B+COM】最近の周辺機器あれこれ【SCHUBERTH】 »