« 2016GW 能登半島ほかスタンプラリー | トップページ | 2016年5月 富士山&朝霧高原 »

2016年5月 9日 (月)

2016.5月 霧降高原道路~日塩もみじライン

つい先日、北陸に行って贅沢をしてきたばかりだ。

無駄遣いも避けるべく残りの日は引篭もりをキメるつもりだったが、
部屋で体育座りをしながら、この紺碧の空を見上げ指をくわえている世捨て人生活にも我慢の限界が来た。

私たちの中では5本の指に入るツーリングコースに出掛ける事にした。

Map1

日光口から霧降高原道路を北上し日塩有料道路(もみじライン側)で塩原入りする。

有料区間があるもののワインディングが堪能できる大変満足のいく一本。

毎年4月、シーズン始めに慣らしに行くコース。

と、いうわけで去年の4月19日以来だが、RSで行くのは初めてだ。

ひとまず、ここで本題から脱線し・・

諸般の対策からバイクにもドラレコを検討し、とりあえずこれに行き着いた。

SJCAMのSJ4000 Wifi。

ゴープロの中華製パッタもんだが、侮れない性能とコスパの良さからSJCAMの偽物まで出回るという代物。

Imgp3013

Amazonで9000円+アタッチメント詰め合わせを購入。
何回か使用してバッテリーが1時間しか持たないため常時給電可能なケースも購入。

Imgp3032

はいぱーめでぃあくりえいたー、ゆーちゅばー、しゃちょーでない私はこんなので十分。

・繰り返し録画可能
・イグニッション連動ON/OFF
・防水ケース
・カメラ本体にモニタ内蔵
・wifi型はスマホで操作可能

と、ドラレコ機能は十分果たしている。

今回のコースでこのウェアラブルというかドラレコというかを搭載して動画を撮ってみました。
動画のアップがメンドクサイ(実は知らない)ので、
適当にプリントスクリーンで静止画を貼り付けて話を進めていきます。

まずは左側パニアケース上部で後方に向けて吸盤で固定し、走る生き物を撮ったもの。
(1920×1080P、WB0、シャープネス+1)

2

なお後方に向けてカメラを設置すると後続車の車間距離が明らかに広くなる。

設置場所がパニアなので荷の取り出しなど使い勝手が悪いく振動が大きい。
トップケースも撮影には邪魔となる。

同じ設置場所で前方(やや左寄り)に向けた場合。

3

自分好きには良い角度だが画面の1/3程度が自撮りとなるのでドラレコとしては死角が多く無駄であると考える。

で、とりあえずいいと思う場所はエンジンのクラッシュガードのパイプにクランプオン。

エンジンからの熱が心配だが、今のところは問題無し。USBからの給電配線ルートと保護が課題。

24

Fサスのアクティブな動きが走行と合わせて見られるので躍動感が大きく、車体の写りこみも少なくバランスが良い。

ただウィンカー、お前はダメだ。





◆5月8日(日) 快晴

とにかくよく晴れている。

こんなにも良い天候に恵まれ走れるのは一体いつぶりだろうか。

6時頃出発。気温18℃とすでに暑く、初夏の陽気を思わせる。

日光PAまで160kmノンストップで到着。気温の変化も少なく快適。

4


日光も良く晴れている。こんなに晴れているのは初めて。

5

6


日光ICで降りる。

7


霧降高原道路へと入る。朝のため交通量は少ない。

8


まだ色づいている葉が見える。

9


稜線がはっきり見える。山の上も天候は安定している模様。

10


霧降、という地名だがこんなにも晴れ渡るのは珍しい?

11


あっという間に大笹牧場。興味無いので通過。

12


青が強く映るこのカメラ。

13


いったん降りてきて住宅街を抜ける。

14


川治ダムの八汐湖にかかる橋。今度この手前にある「船着場」という案内がある枝道(廃道)の三角トラス橋に行ってみようと思う。

15


ナトリウム灯のトンネル内はこんな。そんな飛ばしてないが速度感が凄い。

16


メタハラ灯。

17


左側に川治ダムが見えてきたが今日は通過。

18


困難な工事が予想されたタイトコーナーなトンネル。

20


日塩もみじライン側入口。料金は出口で支払う。二輪410円。

21


スタート!

22

道路名にもあるように紅葉の時期がいいでしょうが渋滞が凄いので、
天気の安定する新緑の頃、駆け抜けるのがお勧め。

23

快晴!

25


道路も広く、これが有料道路のいいところでしょうか。

26

ある程度のコーナーにはもみじのサインにコーナー番号が振ってある。
かなりの数があるため慣れていない人は疲れてしまうかも知れません。

27

D-ESA、走行モード、ともにDYNAMICにて。

28

29

30

31

日陰になるところは多少凍害で荒れているところも。

32

33


気持ちイイ!

34

35

36


見事な花を咲かせている1本桜がありましたが、カメラのバッテリーが切れてて収録できず・・

37


峠付近でも気温11℃と標高にしては暖かい。

38


対抗車もほぼバイクです。みんな楽しそうに走ってました。

39


幸いなことに塩原側へ降りるまで4輪に追いついたのは1台だけでした。
”優良”道路をほぼ独占で走れた事になり”有料”の恩恵ですかね!

40


ただ気になったのが年々舗装状態が悪くなってきてますね。

41


谷側へずれてきているような。

42


去年は砂が浮いていたりして危険な個所もいくつかありましたが、今回はそういうのも無く大変コンディションは良く楽しめました。

RSでの感想ですが、バイクの実力値と自分のそれが釣り合っていないのを実感。
技量の無さをRSに試され、見透かされたという感じです。まだまだ練習せねば。
扱いこなせればそこらのSSよりよほど疾いのではと、ある意味末恐ろしいバイク。

ツナギを纏った本気SSにベタ付けされ脂汗をかく事も無く、日光PAから70kmノンストップで元泉館(料金所通過後)へ到着。

Imgp3021


新緑が眩しすぎる。

Imgp3018

Imgp3027

Imgp3030

露天風呂と、内湯。どらもぬるめの為、ゆっくり入れるが硫黄泉のため肌が弱い人は注意。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(硫化水素型)の白濁湯。掛け流し。

Img_2692


今年も浸かれた元泉館の湯。

ついでにディーラースタンプラリー、道の駅伊王野を回って・・

Map2

そばが有名みたいです。そのお店が行列なので、隣の食事処で

Img_2703

牛スジ丼。なんか異様にボリュームがある。

Img_2698


連休最後に良い走り。本日の走行450km。

|

« 2016GW 能登半島ほかスタンプラリー | トップページ | 2016年5月 富士山&朝霧高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594251/63601933

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.5月 霧降高原道路~日塩もみじライン:

« 2016GW 能登半島ほかスタンプラリー | トップページ | 2016年5月 富士山&朝霧高原 »