« 2016年4月6日 | トップページ | 2016年5月9日 »

2016年5月 4日 (水)

2016GW 能登半島ほかスタンプラリー

2016年4月に発生した熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧および復興を心より祈念致します。

去年・一昨年と楽しませて頂いた九州熊本ですが、大変な事になってしまい言葉もありません。
警察、消防、自衛隊だけではありませんが、ボランティアの方々を含め大変な尽力、頭が上がりません。

九州、大好きです。被災地の1日も早い復旧を祈るばかりです。そしてまた行きます。必ず。

数あるショッキングな映像の中でも特に阿蘇地方のラピュタの道、これには大変なショックを受けたライダーも多いのではないでしょうか。

これは去年のGW現在のラピュタの道だが、再びこの素晴らしい景観が蘇る事を祈るしかありません。

Imgp7360

当時から崩落しやすかった様子はありましたが・・

Imgp7384

YouTubeの「ラピュタの道崩壊」という動画を見る限り、完全復旧は・・
元々荒れていた道路の感じから復旧に当たる優先順位も相当後になりそうだし・・
しかし、また走ることが叶ったらそれは感激でしょう。


悲しんでばかりでもいられず・・

今年のGWは仕事の予定が非常に流動的で全く計画を立てられず、長期の休日取得も難しいことから、思いつきで向かった北陸への道の駅スタンプラリー

(北関東甲信越北陸ディーラーネットワークという微妙なくくり→何故か静岡と千葉も入ってる)の記録です。

Img_2684



当初は新潟方面を計画したが、天候が思わしくないため北陸方面への変更。

1,千枚田ポケットパーク
2,能登食祭市場
3,能生
4,FARMUS木島平
5,八ツ場ふるさと館
6,川場田園プラザ

の6箇所を1泊2日でまわる予定。


◆初日 4月30日(土) 晴のち曇、一時雨

午前4時30分出発。気温7℃

1泊だが、念のためもう1泊分の着替えを積込む。

外環経由、関越、上信越、北陸道、ととにかく日本海側を目指し、ひた走る。

とりあえず200kmノンストップで横川SAに到着。

Imgp2921

GWですね。駐車場は混んでます。峠の釜めしはいい加減飽きたのでパス。

小布施PAの桜を見ながら松代PAで給油、北陸道・名立谷浜SAで朝食。(まだ新潟県)

Imgp2923

まだここら辺は晴れている。ここまで約350km。

Imgp2926

まだまだ余裕。お互い格段に乗りやすくなった愛車のおかげ。

Imgp2928

新緑が目に優しい。

Imgp2929

北アルプスや立山連峰を見ながら呉羽PAで休憩し、小矢部砺波JCTから能登道に入り、能登半島へと方向転換をする。

千里浜方面へは向かわず氷見・七尾を北上する。

ちなみにこれは2013年のGWに能登半島をツーリングした時の画像。

Dsc00717

一昨年の能登島大橋。3年振りの能登再訪。

Dsc00756


今回は遠くから見てるだけ。

Imgp2951


渋滞も無く、ひたすら北上し輪島を目指す。

予定より早く午後イチ頃、最初の目的地、千枚田ポケットパークに到着。ここまで約630km。

Photo



道の駅手前1kmくらいで今日初めての渋滞にハマる。(駐車場待ちの列)

Imgp2933

到着と同時にポツポツ降りだす。

景観は見事だが、いかんせ天気がアレだ。

道の駅施設が非常にコンパクトのため観光バスが到着すると人で溢れかえり食堂も長蛇の列。
っていうか人多すぎてスタンプ台探すのも一苦労。

650km走ってきて何も買わず食べず早々にスタンプし次を目指す。

トイレ寄って滞在時間15分で終了www

輪島の町並みと。弩派手なLEDサインや真新しい企業サインが景観にそぐわなくて実に惜しい。(観光客目線)

Imgp2939

Imgp2946

有料道(現在は無料区間)が新しいせいか純正ナビにはまだ道路ができておらずルート決定があいまいなため、一般道にて南下していく。


のと七尾線と。最近この手のラッピング列車多すぎやしませんか。

Imgp2971



次。道の駅食祭市場。

Photo_2



さきほどの所とは違いたいへん大きな道の駅。スタンプ台がどこにあるか分からん。

その名のとおり、建物内は市場にもなっている。

Imgp2983



鮮魚やお土産品が並ぶ。

Imgp2992

あぁうまそう・・
先月のことだが自分が企画した送別会でアカムツをまるまる調理してくれるお店に行ったのだが、
片身:刺身、片身:塩焼き、残り:出汁スープ、さらに残:雑炊という贅沢を知ってしまい、
この赤い魚を見るたび光悦の眼差しを向けてしまう変態となってしまった。

Imgp2988



能登といえば、なまこ。3年前は「くちこ」を食べてました。

Imgp2990



中にあった寿司屋で「並」握り・・小うどんがついて1500円。
人が目の前で握る寿司を食べたのは久しぶり~やっぱりおいしいですね。

Img_2654



今回のルート計画上、都合の良い砺波あたりで宿がとれたのも北陸ツーリングのきっかけとなった。
砺波駅前のアパホテル。4輪駐車場は満車でした。

Img_2657



チェックインを済ませ、食料確保のためライディングウェアのまま駅前を少しうろついてみる。

ホテルに置いてある割引券の店に行こうとしたが、サラリーマンとしての感性が拒絶をしている構えだ。

酒飲み20年+α(?)の経験と嗅覚で選んだ店は、色菜場さん。

Img_2670

THE 赤提灯!

こういう所は地の物にありつける事が多いため、若干躊躇するも突撃。

「♪ブーチッブーチッ(二週間でムキムキになれるあのジムのBGM)鳥のから揚げ400円~♪」という大変怪しいBGMを世に放つアングラな構えとは違うキレイな店で、これが大当たり!

Img_2659



とにかく安い!なぜならこのボリュームだから!

Img_2658

上記、左から、ホタルイカ刺身、ブリ刺身、真鯛刺身。それぞれ600円。
専用の刺身醤油で頂く鮮度抜群の地モノ!身の色で新鮮とひと目で分かります。

特にブリについては刺身ってよりブロックですよ。箸で持つと重たいの。
口いっぱいにブリを頬張れる贅沢、とにかく美味しい!

サワラの刺身、とあるが少しタタキ。意味合いが違うが「鰆」と書くだけあって清清しい春を感じるような清涼な味。
皿が結露しているの分かりますか?皿も冷やしてあるんです。こういう心意気がより旨さを引き立てます。

Img_2661

早い時間だったので予約無しで入れたが、あっという間に満席になっていました。
これは人気あるでしょうねえ。

良い魚なら・・

Img_2660

富山に来たので「立山」を冷で。

関東でも入手できる日本酒だがご当地なので・・

続いて・・ホタテの刺身。新湊港水揚げ。これも甘くてとろけてしまうんですよ。

Img_2668

あまりの旨さに二品オーダーした、白えびから揚げ。今日の中で絶品中の絶品。

「白海老たる、味は伊勢海老を凌駕するが如し、越中で之を食せず、帰路に着くべからず」

といったところでしょうか。

Img_2664



妻共々大満足ですが、私は調子に乗ってのみすぎました。まだまだ食べたかったのですが明日もあるし・・

砺波といえば、チューリップ。駅前の花壇にもたくさん咲いてました。

Img_2674



雨が降っていますが駅前のイベント(タピ・ドゥ・フルーとなみ2016)は大変熱いです。

Img_2675

載せていいのか不明ですが・・ダメとは言われなかったので

Img_2678

本人とも競演したというX JAPAN SUPER PAKURIST Sa Toshiさんです。ライブ感が出て良い感じに盛り上がりました。

Img_2682

21時を過ぎても結構賑やかで街でやっている一体感は素晴らしいと感じました。
よくありがちなやっつけ感は無く、初めて来た私のような一観光客でも十分楽しめました。

これ東京で実現したらかなり人が集まると思いますよ!

飲み屋の人もホテルの人もコンビニの人までも気さくで記憶に残る良い街に巡りあえました。

7-11でみたホットカフェラテ仕様のマシン。初めてみました。

Img_2681


興奮冷めず缶ビールを買う。飲む。二日酔い必至。

いつも加賀・能登・越中は駆け足なので、いずれは時間をかけて一周制覇したいです。

本日の走行700km。




◆2日目 5月1日(日) 曇一時雨のち晴

やはり重度の二日酔い・・

今日はまず能生を目指す。道の駅オープンが9時からのため私たちのツーリングでは珍しく、ゆっくりめの朝。

とにかくカニ・カニの道の駅。その場で買って食べられるんですね。

Imgp2996



おばちゃんにモザイク掛け忘れたけどいいンゴか?

Imgp2997

東北・新潟方面は今日も雨の様子。

日本海側を後にしてFARMUS木島平へ向かう。

それなりにインパクトがある道の駅スタンプラリーだが、ここはイマイチな感じが・・
よって、写真は撮りようも無く省かせていただきました<m(__)m>(全く撮っていない)

内陸に入り気温が高くなっていく。

飯山からR403~R292志賀草津道路抜けで群馬に入る。
久しぶりのお釜越えだったが、GWですから交通量も多く、景色を見ながらこれでもかとゆっくり走る4輪が多いこと・・せめて法定速度は出してくれ~

もうどうせ混んでいるので渋峠でトイレ休憩。気温8℃

Imgp2999



日本ロマンチック街道も空いていたため予定より早く、ヤンバ(変換できない)に到着し昼飯はダムカレー。ダムカード付。

まず、ルーが決壊してないか施工確認をしろ、との食べ方が記してあるが、
ライス側の下は常用洪水吐という解釈でいいのか???

Img_2687

さぁそろそろ疲れてきたぞ!

次は沼田方面の川場へ向かう。

川場田園プラザでなんと同色のRSと初めて遭遇。中京圏からスタンプラリーとの事でした。

Img_2688

小腹が空いて肉盛り合わせ500円(うまい!)&ソフトクリームで胃の中カオス。

Img_2690

Img_2689


6箇所まわってクタクタになった。

後は帰るだけだが関越の渋滞が始まってしまった。

沼田まで来たので、しゃくなげの湯でも浸かって仮眠して時間を潰していこう。

かけ流しの温泉だが単純泉のためイマイチ温泉という感じが薄いが大分疲労回復に繋がった。
1時間ほど畳の休憩所でウトウトし帰るのであります。

東北道で30kmの渋滞との表示でしたが、私たちの帰路ルート上に渋滞は無く自宅到着までスイスイ。
ただRSのスポーツシート、クッションの角が腿裏に当たり続けるため痛みが相当なものだと分かりました。

まぁ日で700kmも走るからなんでしょうけど・・

事故無く故障無く、本日の走行600km。2日間で1,300km超の比較的弾丸系でした。

残りのGWは家で引き篭もりの予定。たまにはいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月6日 | トップページ | 2016年5月9日 »