« 2015年6月14日 | トップページ | 2015年6月28日 »

2015年6月21日 (日)

R1200RS納車!

3月頃に神のお告げがあってディーラーで予約してから3ヶ月余。

人生最後のバイクにするという条件で妻の稟議が通り、日本でも早いと思うR1200RSが納車されました!

Imgp9135_2



まずは4年、52,000km超を共に青森から鹿児島まで走りまくった名機2007年式R1200R。
1回の事故も故障も無く、とにかく元気で調子の良かった1台だった。

Imgp9131

これはこれで大好きな1台だったので、できる事ならこれを維持したまま増車したかった。
経済力の無いワイを許しておくれR1200R。
実はこのURLにもあるようにロドリゲスという愛称で呼んでいました。
特にこの名前には何の意味もありません。

1台1台手書きの子持ちラインが気に入り、それ以降「これだ!」というバイクは現れず
たまたまfacebookで知ったR1200RSの存在に衝撃を受け今日に至りました。

梅雨の晴れ間に当り、最後に妻のも並べて3台で記念撮影。

Imgp9137


実に名残惜しいが目の前の最新マシンも実にイイ。

Imgp9141


無理くり整備・登録を間に合わせてくれたモトラッドつくばさんに感謝。

Imgp9144


取り付けたオプション一覧。

・ナビ
・エンジンプロテクションバー
・LEDフォグライト
・ETC(ミツバ製)
・トップケース
・パニアケース
・スモークウィンドシールド
・スポーツシート(H840mm)

Imgp9157


一通り取説を受け、R1200STのオーナーさんからいろんな意味で熱い視線を感じながら・・

Imgp9158


縛られた左のバイク「いいなぁワイも走りたんンゴ」

Imgp9138


早速慣らしで仙台あたりまでと思っていたが、店で歓談に夢中になってたら時間無くなってしまった(-_-;)ので県内を少し走ってみました。

Imgp9187


高速道路と一般道合わせて220km程度のチョイ乗りでしたが、本当によく曲がる。
曲がりすぎるので少し怖いくらいだった。

いとも簡単にコーナーをクリアしていく。まだまだ実力はこんなものじゃないと、バイクがそう言っているようだった。
電子制御サスのおかげかコーナー中の路面のギャップも吸収してくれ安心感がある。

信号待ちからのスタートダッシュ。
水冷の吹けの良さと車重を感じさせないトルクフルなエンジン。
ギアシフトアシスタントproのおかげで法定速度への到達は一瞬の出来事。

Imgp9159


ここで少し細部を見てみましょうか。

ますばナビ。

Imgp9174


純正ナビも含めガーミン製は初めてだが文字もアイコンも大きく使いやすいが日本のメーカーに比べると、
少し物足りない感はあるけど車両情報の多さは素晴らしい。

Imgp9178


走行中にその画像のキャプを残せるなど独自の仕様がある。
自車のアイコンはGSとRTだけだった。

Imgp9177



スモールトップケース2&パニア。

Imgp9168

パニアはすでにFシリーズで販売されているそれと同等だがトップケースはこの型からでしょうか。
見た目小さいが、下半分が従来より深くなっており(つまり蓋が浅い)、形状もスクエアで底面もフラットなので
ヘルメット以外の荷も出し入れしやすくなっている。

Imgp9208


このモデルから採用のダンパー機構。
ラージのようにダンパーが見えているわけではなくヒンジに内蔵されているタイプなので
荷の出し入れに影響は無い。

Imgp9205


画像だとシルバーメタリック調だが実際はかなりマットなシルバーのため傷がつきやすそうな感じ。艶はほとんどありません。
色合いは水冷ボクサーのシリンダーヘッドに酷似。

Imgp9210


防水仕様で無くなってしまったうえ、明らかなサイズダウンと微妙なこの受け皿はどうなんだろう・・

Imgp9170


プロテクションバーとフォグ。

Imgp9171

「特殊金属製」とあるプロテクションバーだが溶接してあるところをみると
SUS?う~んニッケルクロームモリブデン鋼?それにブラスト系のめっき処理ですかね。

ヘッドとバーの間に見える黒いのは緩衝の硬質ゴムです。
走行直後も熱の影響が無かったため将来このバーにウェアラブルカメラでも設置しようと思う。


思ったより相当白い光を放つLEDフォグ。

Imgp9225


夜間はまだ試せていないが、視認性向上の為、日中も点灯したまま走っている。
GSと違い取り付け位置が低いため道路を照らすにはいいかも知れない。

Imgp9165


なんだかますます電子化されたようなシート下のETC設置場所。相変わらず物を入れるスペースは無い。

ライダーズマニュアルはシート下に専用スペースがあるが車検証や保険、整備記録簿を入れる場所どうしよう・・

Imgp9195


前回暗いと書いたブレーキランプだが、やはり見る角度によって視認性が悪い。

ただ、トップケースが付いた事により影ができ、明るく見えるようになった。

Imgp9233


デザインはいいと思うが、やはり少し小さいなと。

Imgp9235

まだアタリが出ていないせいか、効いてる!という感じはしないブレーキ。
かといって効かない訳でなくソフトにしっかり効いているという印象。
そう感じるのはテレレバーからテレスコに乗り換えたせいかも知れない。

Imgp9166

スクリーンとフェアリング。
(身長178cm、スポーツシートにて乗車時)

高速道路でのアップ状態ではこのシートで肩と腕に風を感じる。
ダウン状態では胸から上に。
流れた空気がヘルメットに直撃するため風切り音は以前より大きく感じられるようになってしまった。
RTとかに比べたらアレだが膝の負担も少なく感じられる。
直接フレームに接する事は無いのでいいが、水冷暑い。
排熱が脚へダイレクトw

Imgp9203


正面から。

Imgp9192


その2

Imgp9216



左サイド。

Imgp9197


左後方。

Imgp9202


リア。

Imgp9179


F800STと。

Imgp9160


ランプ点灯状態。

Imgp9230



インパネフル表示モード。

Imgp9240


スポーツモード。

Imgp9241



ツーリングモード。

Imgp9242


この日の平均燃費は約21km/㍑。

白馬にはこれで行きます!

ちなみに名前は「青井」に決定しました。(妻による)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月14日 | トップページ | 2015年6月28日 »