« 2015年5月23日 | トップページ | 2015年6月7日 »

2015年5月24日 (日)

2015GW 九州西日本ツーリングその⑩ 草津

◆10日目:5月9日(土) 雨時々曇、のち雨

さんざん嫌な思いをした翌朝は雨。余計に気分が萎える。

早々に下呂を離れ旅の最終目的地、群馬県草津へ向かう。

長野の善光寺がご開帳の年になので渋滞が懸念されたが、順調に松本市内も通過し
群馬県に入る頃には一度止んだ雨も本降りとなる。

Imgp8882


最後は草津の強い湯で締める。

宿はいつもの「ぺんしょん らんぶる」。VFR時代から訪れている安定の宿なので間違いは無い。

2015gw_415


久しぶりに湯畑観光へ。

Imgp8886


そういえばこの冷却する樋も全て交換されたんですよね。

Imgp8887


雨宿り代わりに足湯。

Imgp8889


ここに来たら揚げ饅頭がお勧め。

Imgp8892


湯揉みも建物きれいになりましたね。

Imgp8893


大規模日帰り施設ができていたりと随分雰囲気は変わったが、
この周辺でバイクが停められなくなってしまった。

Imgp8897


いつみても熱湯状態の源泉。

Imgp8908


らんぶるの「岩風呂」もリニューアルして「石風呂」になっていたw
相変わらず草津の湯は良く効く。
プラチナの指輪表面の汚れがきれいに酸化してピカピカになる強さだ。
桶にG-SHOCK漬けてみたけどバンドの隙間汚れがきれいに落ちてしまった。

Imgp8879



10日間も連続で旅をしたのは人生初。

疲れもあるが、旅が終わってしまう寂しさ、そして一度大きく離れた現実に再び戻るのが何よりも辛い。

努力があるからこそ、この楽しさがある。
現実があるからこそまた、この自由が存在する。

最終日の夜が更けていく。




◆11日目 最終日:5月10日(日) 晴

昨日の雨はウソのように朝から良く晴れ渡る。
西方に比べ寒く、山の澄んだ空気が心地よい。

Imgp8930


あとは帰るだけなので時間制約は無い。
その余裕から少し散歩をしてみると草津はわずかだがまだ桜が残っていた。

Imgp8938

桜が散り新緑の季節から出発し、南国の初夏を体験し、そして桜が見られる場所に来るという季節を愛でるツーリングとなった。

終着まであと少し。

Imgp8956


よく走った2台のBMW
この旅はもう3,000kmを超えている。

Imgp8943



旅先でこの2台を並べて撮影する最後の一枚かも知れない。

Imgp8978



帰路の途中、めがね橋あたりから横川で仮装マラソンの列に遭遇した。

各自いろいろなコスプレで参加しておられました。

Imgp8993

Imgp9000

Imgp9004


横川ドライブインで釜めしを買って、

Imgp9007


無事、帰着!

Imgp9009


あんなに走ったのにもう帰ってきてしまった。

Imgp9008


11日間、3,600km超のツーリング、30歳代最後の記念としていい体験ができました。


事故も故障も無く、文句ひとつ言わず走ってくれたR1200RロードスターとF800ST

まず楽しい旅をくれた2台に感謝のつもりで洗車をしました。

Imgp9029

Imgp9025



この旅のまとめ。

・日程 11日間(4月30日~5月10日)

・走行距離 3,631km

・フェリーを入れた総移動距離 4,200km

・平均燃費 約21km/㍑

・総給油量 約170㍑(R1200Rのみ) ※全て出光SSのみで給油

・egオイルはFullスタートでLowギリギリまで減る

・晴:雨=7:3

・総費用(概算、2人分、2台分) 約30万円・・超えた?
 内訳予想
  宿泊費:100,000円超
  燃料代:約40,000円
  ETC:約35,000円
  フェリー:約50,000円
  観光:約15,000円
  飲食:約40,000円
  お土産:約15,000円

・1週間を超えるツーリングで今後必要と思ったもの
  爪切り
  風邪薬
  予備の電子機器充電ケーブル
  荷造り用ガムテープ(ホテルで借りたほうがいい)
  ハーフタイプのバイクカバー

・まさかに備えて携帯していったもの
  モバイルバッテリー(電子機器充電はもちろん始動もできるタイプ)
  パンク修理キット(ディーラーで借りた)
  いつもより多目の工具

・その他(去年の事も踏まえ)
  フェリー内用の荷物は別にまとめすぐ出せる場所に。
  またヘルメット用にトップケースはなるべく空にしておく。
  ヒジネスホテルのコインランドリーの恩恵は絶大。
  見つけたら1日分でも洗濯と乾燥までしておく事をお勧めします。
  お土産は中間地点でビジホから宅急便で帰宅日指定で送る。(お土産店で一番大きい紙袋をもらっておく)
  平日はETCが高いので高速道路を使うルートは休日に計画するのが望ましい。
  交通量は少なくても地域でペースが大きく異なるため時間は多めに計画するに越したことは無い。
  とにかく日を重ねるたびに荷を軽くしていく計画をする。

・ワイ的良かった今回の「湯」順位

  1位:草津温泉(刺激的な湯は温泉を実感させてくれる)

  2位:別府温泉(むし湯+源泉は良い意味卑怯、何日でも浸かっていたい)

  3位:道後温泉(湯量と熱い湯、優しい湯触りは拒否する理由が無い)

  4位:下呂温泉(滑らかな湯は名泉に恥じぬ伝統の湯)

  5位:城崎温泉(毎日入るならこういう温泉がいいのかも知れない)

  番外編:阿蘇の冷泉(季節限定だが何故かまた入りたくなる温泉)

・ワイ的良かった今回の「温泉街」順位

  1位:道後温泉(温泉の楽しみ方の原点がそこにある、お土産や店舗の充実ぶり)

  2位:城崎温泉(浴衣と下駄の響く雰囲気は他所ではなかなか味わえない)

  3位:草津温泉(湯、旅館、食、と流石といった感じ、人が多すぎるのがアレ)

  4位:別府温泉(店、食が少ない、鉄輪しか知らないため今後は他の地域にも)

  5位:下呂温泉(温泉街の雰囲気は残しているが元気が無い)

・ワイ的また訪れてみたい今回の場所順位

  1位:阿蘇~高千穂峡周辺(ここだけでツーリング組みたい)

  2位:別府温泉(九州ツーリンクでは外せない)

  3位:門司港~下関(もう1回ふぐ・・)

  4位:道後~しまなみ海道(もっと時間かければ良かった)

  5位:長崎(ここも時間をかけて観光したい)

まずはその⑩までお付き合い頂いた方、大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

日本にはまだまだ観るところ、走るところがあるなというのが実感です。
バイクに乗れる環境、体と体力がある限り乗り続けようと思います。
妻はもう次のツーリングに行きたいらしいですが・・

今回はその日のルート図を貼り付けませんでしたが、後日談として書く気になれば、
全日程のマップをupします。


以上、2015GW 九州西日本ツーリング を終わります。

大金を叩いたので、しばらくツーリングはおろかお出かけ自粛です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月23日 | トップページ | 2015年6月7日 »