« 2015年5月15日 | トップページ | 2015年5月17日 »

2015年5月16日 (土)

2015GW 九州西日本ツーリングその③ 鹿児島

◆4日目:5月3日(日) 雨・雨アンド大雨

とうとう降り出してしまった。

久しぶりに合羽の出番だが、まともに雨の中を走るのはいつぶりだろう。

Imgp7712

ホテルの駐車場が立体でバイクは丁度濡れないに所に停めさせてもらえる。

Imgp7714

今日の予定は霧島・鹿児島を経て熊本へ入る。

今日は「鹿児島の師匠」と合流し案内をしてもらえるという好意に甘えるのだが・・

早々に宮崎を出発し霧島を目指す。師匠との合流地点だ。

ここでちょっとしたトラブル。

ヘルメットのピンロックのシール部分がとうに寿命を迎えていたらしく、この荒天ではピンロックとシールドの間が曇る曇る。
視界前方10m程度の濃霧状態だ。
仕方なくシールドを開けたまま走行したり閉じたりと大変な苦行となってしまった。

そんな中、霧島神宮に到着。

Imgp7717

「神宮」称を持つ由緒ある神社だ。
アマテラスより葦原中国(人の住む日本の国土)の統治を命ぜられ降り立った
天孫降臨のニニギノミコトを祭る旧官幣大社である。

人生初の鹿児島入りは由緒ある地となったが天気は最悪である。

Imgp7720

せっかく来たので、お賽銭は50円。旅の安全を祈願。

Imgp7727

クルマで来たならこの雨は霧島神宮の広い境内を楽しむには良い雰囲気だったかも知れない。
艶のある屋根は実に趣があると思う。

Imgp7728

新緑が艶やかに見える。

Imgp7732

どうにかしてテンションを上げていこうにも強まる雨脚で萎えるばかり。

その後、師匠と無事合流し桜島方面へ向かう。
関東でしか会った事の無い師匠と鹿児島で会うなんてなんか不思議な感じ。
タイミングあっての事なんで嬉しいですよね。

Imgp7740

視界は更に悪くなる。普段なんでもない軽い峠越えが恐怖との戦いに。
曇りからのシールド開放で容赦なく打ち付けてくる雨が顔を冷やす。

荒天のため、いくつかのポイントは通過して桜島フェリーに乗る。
どんどん着岸しては出航するフェリーに圧巻。

Imgp7742

朝以来、久しぶりに濡れないところで過ごす。

Imgp7746

フェリーターミナル辺りにバイクを置いて、バスで市内観光へと向かう事にした。

Imgp7749

せっかくなので鹿児島ラーメンと白熊を食べたいと天文館通りへ。

Imgp7750

時間も悪く有名店はどこも行列なので比較的列の少ないこのお店へ。

Imgp7753

並んだ。とにかく待った。ラーメン一杯でここまで時間を要したのは人生初だ。

Imgp7757

では食うぞ!

              ・・・?

麺はノビノビ・・味は(今だけ圏外でネットに繋がらない)んですよ。

連れてもらってきたのでこれ以上は控えさせて頂きますが、とにかく段取りが物凄く悪い印象だったこのお店。
前金で食券札を出すのに「お客さんはチャーシューですよね?」とかほぼ全員の
お客さんに聞いてたりしててもうね・・「つごう何人前」ができないようでした。
出来上がったものが誰が誰のなのか更に混乱してるもんだから麺なんか延びる訳ですよ。
着席してからも30分位全員待たされて注文忘れられてるお客さんとかいて忍びなかったな。

まぁ時期が悪かったかなと。行列店はまず当たりが無いですね。
しかし現地で食べたという事実を獲得!

続いては白熊。

おじ様系男子の私には興味がありません。

師匠は女性なので妻と並びに行きました。さっき並んでまた並ぶとか女性は強い。

Imgp7759

ひとくちもらったけどおいしいね。氷がサラサラ。すーっと口の中で消えていく感じ。
夏に食べてみたい。

Imgp7764

その後はフェリー乗り場へ戻り、私達は熊本へ。
師匠はまた霧島へと戻られました。どうも貴重な時間頂きありがとうございました。
(この後、3人とも”現実に帰りたくない病”と言う難病に蝕まれました)

Imgp7769

熊本までは高速道路にて。

1日を通してずっと雨・大雨。
こんなに雨に打たれた事は無いくらい徹底的に打たれてしまった。

熊本市内のビジネスホテルへ。到着したら雨は止んだ。夕食はコンビニで済ます。

今日は疲れた。走行距離 335KM。

明日の予報は晴れとある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月15日 | トップページ | 2015年5月17日 »