« 2014年12月16日 | トップページ | 2015年5月14日 »

2015年3月29日 (日)

東京モーターサイクルショー2015で見たR1200RSほか

大阪モーターサイクルショーにR1200RSが展示されたのを知り、2年ぶりに東京モーターサイクルショーに潜入して参りました。

多分1200GS並みに売れるのでは?というR1200RSを中心に書いていきます。

Imgp6857_2

今年はビッグサイトの公式にバイク用駐輪場の案内が出される対応の良さ。
一昨年は300円/日だったが今は500円と値上がりした模様。

渋滞が嫌なので早朝クルマで向かう事に。

Imgp6851

AM5:30出発。
こういう時に限って渋滞が無く早すぎるAM6:30有明着。
クルマの時はTOCの時間貸しに停めていたが、割高なので有明駅前の平面駐車場にイン。最大1800円/日。AM7:00オープン。

ビッグサイト手前のペローチェでコーヒーのみ、1時間半程時間を潰す。

Imgp6855

その他、クルマの場合の付近の駐車場は、
1,上記の有明駅前
2,有明フロンティアビル(機械式3ナンバー及び高さ1.55m以上不可、AM7:00~ 休日2000円/日)
3,TOC有明時間貸し(AM7:00~ 短時間ならここが最も安い)
4,東京テレポート駅前平面(AM7:00~ 1500円/日 一駅歩けるならおススメ)
と1の利便性が最も高いがすぐに満車になるのでお早めに。

AM9時頃、ビッグサイト内へ。恒例の行列待ち。
一昨年までは同日開催されていたアニメ系の展示会が無かったため周辺は比較的空いていた感じがしました。

Imgp6860

AM9:40頃一度ゲートイン。中央広場のイベントが始まる中、会場入りの行列にまた並ぶ。

AM10:00オープン。

今日の来場目的はたった1台のみ。

それがこれだ。

Imgp7042




・ ・ ・ 。





・・これです。

Imgp6872

BMW R1200RS

どうやら大変な前評判がある模様。

Imgp6894

5月発売とのウワサだったが、どうやら延期しているらしい。

素人の私でも理由がいくつか考えられる。

・事前予約が多すぎて単純に日本向けの生産が追いつかない。
・日本向けスペック決定が難航し価格設定も時間を要している。
・キーレスをオプション設定にしていたが標準で持ってくるために生産時間を要している。
などなど

Imgp7030

現在、5月と言われていた発売予定は「2015年夏」とある。

BMWのブースにいた二○さん曰く、「夏までには」との事。

私の予想。6月18~20日か7月5日(震え声)。

Imgp6907

当日頂いた総合カタログでは、SPORTにカテゴライズされいてるR1200RSだが、S1000RRと同じシマである。
これをそこに放り込むのはどうかとも思うが、そういうカラーで売り出したいのだろう。

気になる「日本仕様」を推測してみよう。

展示車の本国オプションは見た限り以下のようだ。
・Fフォーク、ブレーキキャリパーゴールド塗装仕様
・D-ESA
・TRC(おそらくNORMALとRAIN)
・クルコン
・キーレス
・アンダーカウル
・LEDウィンカー
・トップケース用ステー
・パニアケース用ステー
・純正ナビ

先日発売のR1200Rもほぼ同様のスペックからして、展示車が日本仕様と見ている。

ボディカラーだが、2タイプの設定で総合のカタログの通り、ブラック系と青白黒系。

個人的には後者のカラーそしてフルパニア車を展示して欲しかったところだが、無い理由としては、2014のEICMAや2015 Salon Motoでの動画を見る限り青系はパニアやエンジンプロテクションバーのみでオプションがほとんど装備されていなかったりと日本仕様からは逸脱していたためかも知れない。

総合カタログの写真ではフォークはシルバー塗装、キャリパーはブラック、とまだ正確な事は掴めないが1200Rに準じて発売されるのは間違いないだろう。


さて、ディティールを少し見ていこう。

一番気になったハンドル位置とポジション。

トップブリッジからハンドルバーの持ち出しが今までには無い形状のため、全くイメージが沸かなかったのだが・・

Imgp6875

展示車のシートがローまたはエクストラローだったのでハンドル位置が不自然に高いと感じだが5cmほど体を浮かせたポジションでは、

「実に良い(*´ェ`*)///」

もっと前傾と予想していたがこれなら・・♪

Imgp6876

メーター周り。着座の視点。

Imgp6879

少し体を浮かせた視点。現在の愛車2007年式R1200Rのタガメみたいな大きいタンクに比べるとボディ幅・タンク幅が意外とスリムと感じた。

Imgp6881

スイッチ周りは最近の主流。

Imgp6885

テール。ブレーキランプは点灯しなかった。ケース類のステーが装着されている。

Imgp6888

Imgp6932

サイレンサーはノーマルタイプが装着。
この他もメッキ仕上げ、アクラポとグレードアップできるようになっている。

Imgp6889

ブラック塗装のエンジン周り。

R1200Rで試乗し実に気持ち良かった改良型LCボクサー、テレレバーを捨てた理由が分かったFフォークの出来、ライディングの軽快さ。

Imgp6899

BMらしさが無くなったと言えばそうかも知れない、出来すぎたと思うスクエアなライン。

Imgp6915


やはり絶妙な位置・高さのハンドル、実に秀逸だと思う。

Imgp7026

早く乗って確かめたいフェアリング。

Imgp6940


R1200Rより若干長いホイールベースがどう走りに変化をもたらせてくれるのか非常に楽しみ。

Imgp6928

トップケース共々ステーも形状変更となりました。

Imgp7036

相当売れると予想のR1200RS

跨る人の表情が皆、真剣そのもの。

間違いなく「買う顔」。

私もその1台に縁があればいいと願うばかりです。

Imgp7033


価格の予想。

本国では14000ユーロとある。

単純に190万円前後となるため、日本仕様は200~210万円の間でしょうか。

私は買います。と言うのはタダ。


その他のバイクたち。

S1000XR

Imgp6944

このハイパワーエンデューロ。どう扱うのか・・

Imgp6951

結構、ブログに上がってるK1600GT
原型留めていませんが乗れるものなら乗ってみたいです。

Imgp6941

Imgp7039

とにかく大混雑の各ブース。

Imgp6962

景気回復の兆し???

お姉さま達が大分増えましたね。従ってカメラマンも増え・・

Imgp6994

お腹冷えないんですかね。大変だと思います。

Imgp6970

ホンダブース。混みすぎィィィィィ

Imgp6998

本当に増えました。今はデュアルパーパスって言わないんでしょうか。
アドベンチャーとかエンデューロでしょうか。

Imgp6999

ここまで汚れても走るんですね~。近所の田んぼに落ちた事故車みたいですが。

Imgp7008

1月のオートサロンにもありました。是非ヒジを擦って頂きたい。

Imgp7005


服装とバイクが妙にバランス良くて草生える

Imgp7004

相変わらずぶっ飛んだデザイン、アグスタ先生。

Imgp6977

全国で20台程度しか配備されていないFJR白バイ。
世界レベルでは結構採用されているみたいですが。

Imgp7023

ヤマハさんが頑張って作ってくれたとの事でした。重量330kg。

Imgp7018


日本でも採用されていたんですね。

Imgp7020


とにかく混みすぎて、ろくに歩ける事もできず昼で退散。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年12月16日 | トップページ | 2015年5月14日 »