« 2014.9.21 大内宿(に便乗した) | トップページ | 2014.10.19 那須烏山 »

2014年10月 3日 (金)

2014.9.27 西伊豆

3年ぶり3回目となった西伊豆への1泊ツーリング。

茨城県から伊豆へのアクセスは渋滞不可避の茨の道なのでツアラーっぽくAM5時出発。

夏はあっという間に終焉となり、明らかに冷たい秋の空気を感じるようになった。

※お断り かなり長編です。

Photo

1日目:ターンパイク→伊豆スカ→冷川→修善寺→天城峠→大沢温泉→松崎→土肥 泊。
2日目:土肥→戸田→沼津→巣。

中伊豆・西伊豆テンプレのようなコース。だがこれがいい。

MAZDAターンパイクになったのだから四輪で走ってみたい。
大観山スカイラウンジの2階は早朝のためまだ開店していない。

Imgp4960

富士は夏姿だけど空気は秋。上着無しでは痩せ我慢。

Imgp4952

富士と芦ノ湖を背に絡まれているカップル(ウソ)

Imgp4958

久しぶりの伊豆スカイライン。相変わらず値段が高い。

Imgp4964

いつもは走り抜けてお仕舞いだが秋晴れの空、たまには空気を楽しむ。

Imgp4970

狭小路峠道を好んで走ってきたせいか伊豆スカはどうも苦手だ。

Imgp4974

高速コーナー慣れしていないため正直遅いと思う。

Imgp4981

早朝に出発して来たため、時間が余る。しかしこの余裕が気持ちの上で非常に楽になる。

Imgp4995

この時、55,000kmを迎えたF800ST

Imgp4998

R1200R 46,000km まだまだやれる。まだまだイケる。まだまだこれから。

Imgp5023

そんなに見ても買えません貰えません。

Imgp4993

もう50年ですか。

Imgp5026

冷川で降りて県道12号修善寺→県道59号へと入る。わさび田の続く雰囲気の良い狭小路。
この道で奥歯ガタガタ言わせてた乗りたての頃が懐かしい。

Imgp5032

本当は、ロースバター丼というのを昼食にしたかったのだが土日祝休みー!♪

もうちょっと走って国道414号沿い湯ヶ島の鈴木屋さんで猪肉を嗜む。

Imgp5034

お店の向かいに大きい駐車場がありますので、多少の団でも問題は無いと思います。

Imgp5038

11時開店。愛想の良いおかみさん。

Imgp5037

やまあらし丼。獣肉のクセも無く、ごぼうと非常に相性の良かった逸品。おススメ。

Imgp5041

猪せいろ。こちらも猪肉・ごぼう・筍と具沢山。味は薄めなので女性にはウケるかも。

Imgp5043

天城峠の旧道に入って登りの砂利道で立ち往生。おめおめと現道へ引き返す。

浄蓮の滝、道の駅天城越え、河津ループ橋は素通り。

一路西を目指し。

大沢温泉へ向かう。

Imgp5049

大沢温泉、山の家。

随分と有名になってしまったようだ。(こういうところで書くからだとお叱りを受けそう)

いままで誰かと鉢合わせる事など無い程、閑散としその贅沢な湯量を独り占めにできたものだったが。

3~4名の先客が騒いでいるので少し時間潰し。

Imgp5064

入浴料500円。素泊まりも可能。水洗トイレはよく清掃されていました。

Imgp5053

殿方の方が少し広いらしい。

中央から沸く掛け流しの間欠泉は熱め。そして深い。場合によっては溺れてしまう。

寒い時期のツーリングでこの温泉に初めて浸かった時の感動と感謝を今でも覚えている。

Imgp5068

伊豆に来たら必ず立ち寄る所だ。


時間が少しあるので、松崎にある岩科学校という重要文化財へ行ってみた。

Imgp5074

長野県の松本にある開智学校と姉妹校との事。

明治の建築に興味のある方は是非。

Imgp5094

私は0系プロトタイプに興味がありますです。

Imgp5106

さあてそろそろ土肥を目指しますかあ。

土肥と言えばコイツだ!

Imgp5113

恋人岬の店長(らぶにゃん)だが3年ぶりの再会というのに、明らかに相手にされていない。

Imgp5117

一段とお育ちになられて。

Imgp5132

広い敷地内のどこにいるか分からないため会える事は運任せだが毎回お目にかかれている。

Imgp5148

しかしコイツの鳴き声は未だかつて聞いた事が無い。

そして土肥漁港で恒例の写真会。

Imgp5160

Imgp5170

Imgp5181

モデルっていうのは重要なんだよな。(決して悪いとは言っていない)

Imgp5192

Imgp5200

Imgp5214

手がぁ~手がああぁぁ~!

Imgp5222



さぁさぁ、旅館に行くぞ!楽しいメシの時間だ!

毎回贔屓にしてた喜代治館だがどうやいろいろあったようで以前ほど評判が思わしくない。
さらに”重大な設備上の欠陥が見つかり緊急工事に入る”とのお知らせとともに現在は休館中。

と、悩んだ末に。牧水荘 土肥館。

Imgp5243

バイク駐車場は天井ギリギリの倉庫みたいなところでした。

玄関での送迎、掛け声(お声掛け)はさすが。THE 日本の観光旅館。

Imgp5240

館内の様子。やや迷う。

Imgp5239

風呂は大きな野天がありますが、完全な掛け流しは内湯と洞窟だと思われる。

野天は源泉と循環の併用が見受けられる。

Iphone_243

時間で男女入れ替わりだが大きいほうの野天はで入るも良し。

背中を流し合うも良し。兄貴と呼びあうも良し。

その他貸切風呂もある。高いからやめた。

Imgp5237

お部屋。夕日の見える最高の部屋だが風呂入ってたら沈んでた。

Imgp5227

風呂上りにうれしい、心太のサービス。(非食べ放題)

西伊豆産のテングサ使用。歯応えがありプリプリしてて海の味がする(適当)

当然、酢をかけてズルズルっと威勢よくイクので、

♂:ゴフッ! ♀:きゃはは大丈夫~

となる。まさにリア充の世界。(iPhone6にて撮影)

Iphone_247


メシだ!蓋が閉まっている左は豚肉とごぼうの柳川、右がイセエビ半身だ。

Imgp5229

他に、サザエの左からチーズ焼き(これは旨かった!)、刺身、つぼ焼き。(こういうプラン)

Imgp5235

酒は高い。あまりラインナップもよろしくない。これは残念だった。

Imgp5236

そしてきよじ館もそうだったが伊豆なのに何故、本わさびで無いのかそれが唯一悔やまれる。

先に朝食。見た目アレだがボリュームは丁度良い。

Imgp5285

これで一泊二食付き税抜き一人11,000円(酒代別)とコスパはいいと思うがどうだろう。


朝食前の散歩で、花時計で拷問を受け(ここを素足で歩く→もちろん激痛)

Imgp5260

ひさしぶりの伊豆を満喫しました

Imgp5246

2日目:9月28日(日)沼津へ。

土肥からそのまま北上するルートを取ると県道17号を通るという地図で見てもいい具合な九十九折れの道である。

画像は大分広く走りやすいところだが、狭小とブラインドの連続のため、

本気モードの猛者が多い。

Imgp5293

しかし眼下に広がる駿河湾の絶景は特筆すべきものがあった。

Imgp5297

Imgp5295

Imgp5311

今日もよく晴れています。

Imgp5327

ガードレールがなぁ・・

Imgp5330

ガードレールがねぇ・・

Imgp5342

活きの良さそうなアジ。伊豆は水がきれいだ。

Imgp5344

沼津港着。

Imgp5348

かっこいいですルフトハンザ仕様S1000RR

Imgp5349

昨日あれだけ魚を食ったのに、

Imgp5350

かもめ丸の、ぬまづ丼1300円と海鮮丼1500円。

Imgp5353

イルカ、が売っていました。

Imgp5356

この後は高速道路乗ってそのままま帰路に。

Imgp4959

2日で650kmほど。

10月から仕事が忙しくなり、しばらく泊まりでは行けないので、しっかりツーリングできて良かったです。

|

« 2014.9.21 大内宿(に便乗した) | トップページ | 2014.10.19 那須烏山 »

コメント

☆おはようございます。
羨ましいツーリングです!
伊豆の方は、何年か前に家の誰かさんと「踊り子号」で旅行しただけです・・・
どうも東京以西は行くのが億劫で、なかなか行けません・・・・
こうしてブログを拝見して楽しませて貰っているので嬉しい限りです。
近いうちに又お会いしたいです。

投稿: LYNX☆ | 2014年10月10日 (金) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594251/60416483

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.9.27 西伊豆:

« 2014.9.21 大内宿(に便乗した) | トップページ | 2014.10.19 那須烏山 »