« 2014GW 九州四国ツーリングその③ 熊本へ | トップページ | 2014GW 九州四国ツーリングその⑤ 四国カルスト・高知 »

2014年5月 6日 (火)

2014GW 九州四国ツーリングその④ 阿蘇・湯布院・別府

つづき

◆4月30日(水)

阿蘇~湯布院~別府ルートだが天気予報はくもり、しかし朝から大雨。
Photo_5

どうだろう。阿蘇の絶景が見たくてここまでやってきたのに。
Imgp1320_2

NHKテレビ「熊本地方の今日の天気予報はくもり。傘をさしている人が見えます。」

そういうのを雨っていうんだよwww

当日の天気すら当てられない気象庁の予報精度もどうなんだよ。
毎日ころころ予報変えてくるし。当日になってもこれでいいのかよ。って愚痴です。。

カッパ着てミルクロード~大観峰を目指す。

・・・やはり山は駄目だった。20m先も見えない濃霧。雨。
ラピュタの道への分岐(本当に車両規制の標識しか目印が無い)を過ぎたあたりで一瞬霧が晴れた程度でもこの状態。
Imgp1325

眼下に見えただろう絶景は霧の中。
Imgp1324

とうとうラピュタがその姿を見せてくれる事はありませんでした。

もうここは諦めて湯布院まで降りることにします。

大観峰を超えると少し天気もマシになりましたが霧は晴れず。
湯布院側から来るライダーのテンションの高さ(ほぼ皆さんがヤエーしてくれる)とこれから彼らを待ち受ける絶望とのギャップに複雑な気持ちでいっぱいでした。
事故無く下山出来ることを願うばかりです。

晴れていれば最高のワインディングだったでしょう。

いつか必ずリベンジします。またひとつ目標ができました。


湯布院駅。由布院との違いが分からぬ。
Imgp1350

薄日が差したと思えば、すぐに降り出す雨。
煮え切らない私たちの気持ちのようです。
Imgp1342

駅前には馬車。
Imgp1329

メイン通り。いろいろなお店が立ち並びます。

Imgp1327

特急が到着。

Imgp1330

湯布院名物、ロールケーキのお店。
生ものなので買えず。

Imgp1340

目当ての店は休業日。今日はとことん縁が無い。
Imgp1341

湯布院バーガーで昼食。ドリンクセットで1050円。
Imgp1334

モスやフレッシュネス、バーキンの比では無い位、食が難しいバーガー。
ソースとチーズの組み合わせが絶妙です。味はいいけど女性は食べるの大変そう。
Imgp1349

こちらで掛け流しの湯に入り、

Imgp1351

一路、別府へ。
湯布院から別府は一般道がおススメ。道もそれなりに楽しい。

まずは明礬温泉の泥湯に行くため別府温泉保養ランドへ立ち寄る。
写真を全く撮っていなかったので感想だけ。
・入浴料1100円と少しお高い
・いろいろ標語がとにかく細かい
・いろいろなタイプの風呂がある
・ガイド本でよく見る泥湯は混浴(男女の区分けする柵はある)
・基本女性側の入口に向かって男がチン列・・いや陳列・・ではなく
・どこまでがフリースペースなのかよく分からぬためフル珍の♂に鉢合わせするかも
・おばちゃんはタオル一枚でうろうろしてた
・泥湯の底は石でごつごつのため非常に歩きにくい上、深い。怪我しないように。
・やはり”ワニ”はいる

ここは団で行ってワイワイするのが楽しいかもです。

と、いうワケで地獄へ。
Imgp1354

別府も坂が多いですがバイクで充分回れました。入場料400円。
Imgp1356

観光の定番ですが初めて見ました。迫力ありますねえ。

Imgp1359

何にでも効くらしいです。
売店の方が説明し始めると人が集まってきて感心を寄せるのですが値段を聞くとサーっと引いて誰も買わないシュールな場面も。売る方も地獄ですね。
Imgp1366

アピールしても「まだまだ余裕だろ?そろそろ本物の地獄を味合わせてやろうか?」と突っ込まれそうな数々。そして始まる会社という地獄自慢。
Imgp1371

最後の爆発は昭和2年でその時は売店が吹っ飛ばされたらしいです。
Imgp1369

いろいろな地獄があるようですが、まだ時間があるので海地獄へ行って見ます。
それぞれ大型の駐車場があるので”団”で押し寄せない限りとめる場所には困らないと思います。
Imgp1404

こちらも400円。地獄めぐり共通券2300円を買うと全ての地獄を味わえます。
現実という地獄はいつでも無料で味合う事が可能です。
Imgp1372

温泉玉子は6個より。そんなにいらないです。
Imgp1374

赤だったり青かったり不思議ですねえ。
Imgp1376

そこいらじゅうから蒸気が。
岩も暖かくなっています。

Imgp1377

地獄を後にして鉄輪(かんなわ)温泉にある辰巳屋さんで宿をとりました。
二食付きと奮発しましたが、出張で貯めたじゃらんポイントで少し割引に。

Imgp1415

鉄輪むし湯。愛媛の道後温泉を開拓した人がここも手をかけたとの事です。

むし湯と聞くとサウナのイメージだがここは下に薬草を敷いた蒸し風呂に8分間入る。
またその薬草の匂いが大変良く、凄まじい量の汗をかくので併設の温泉(掛け流し)で汗を流す、というセットです。
濡らしたタオルを口に当てておくと呼吸が楽だと旅館の方が教えてくれました。
これが鉄輪温泉の本来の楽しみ方だそうです。
ここに来たら絶対体験する事をお勧めします。朝は早いけど閉まるのも早いです。
Imgp1414

このむし湯の足だけバージョンは無料で利用可能です。
Imgp1418

宿の夕食。
Imgp1426

温泉蒸し。この他にホタテのグラタン、牛ステーキ他がありますのでボリュームは男性でも充分ですが、曜日によって温泉蒸しorステーキになるようです。Imgp1433

夜はいっぱいいたネコに遊んでもらい、
Imgp1474

気になる施設・・
Imgp1464

共同浴場。源泉が熱い為、独自の冷却装置が正面突き当たりにある。
観光客はコインロッカー100円使用が入浴料となる。
Imgp1439

さすが温泉地。最後は宿の温泉に浸る。
Imgp1509

見上げればいつでも蒸気が見れる別府でした。
Imgp1506

明日は四国へ渡ります。

つづく

|

« 2014GW 九州四国ツーリングその③ 熊本へ | トップページ | 2014GW 九州四国ツーリングその⑤ 四国カルスト・高知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594251/59593475

この記事へのトラックバック一覧です: 2014GW 九州四国ツーリングその④ 阿蘇・湯布院・別府:

« 2014GW 九州四国ツーリングその③ 熊本へ | トップページ | 2014GW 九州四国ツーリングその⑤ 四国カルスト・高知 »